アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
おじさんのブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
男性に家事をさせるのは虐待である
 家事は元々、女性が行う事が普通であった。しかし、現代では男性も家事を手伝うべきだと言われている。しかし、現実にはほとんどの男性は効率よく女性の様に家事ができない。この原因を女性は単なる怠慢と決めつけている。しかし、それは男性への理解が欠けている。男性は家事の様な雑多な業務が本来、苦手なのだ。  男性の脳は専門性の高い仕事に適している。それは料理を見れば明らかだ。大抵の男性はろくに料理ができない。しかし、これを専門職とする料理人は男性の方が優秀だ。男性は料理が苦手なのではなく、本来の仕事以外の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/21 00:11
まっちゃんはなぜ、セクハラ発言をしたのか
 松本人志が指原莉乃に対し、セクハラ発言をした事が問題になっている。内容は松本が指原に運営のメンバーに加わって改革をすれば良いという提案をしたところ、指原が、自分の力では無理だという趣旨の発言をしたので、「そこは得意の体を使って。」と冗談を言ったものだ。  この冗談は実はかなり皮肉が含まれている。実はアイドルなどが体を売って営業をする事は芸能界では公然の秘密だ。自分達が売春まがいの事をしているのに、公には被害者ズラをしている事に疑問を持った松本が、冗談にくるめて皮肉を言ったと考えるのが適当であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/20 23:48
男女平等は危険思想だ
 理想論者は男女は平等だと言うが、これは男女の違いを認めない危険思想だ。例えば、世の中にはオカマというものが存在する。彼らは体は男性だが、心は女性なのだ。男女が平等なら、心が女性でも体が男性なら男性として生活して何の支障もないはずだ。しかし、彼らは限界があるのが分かっていても女性らしく振る舞う。明らかに女性の心は男性とは異なる。その違いを認めなければ、彼らはひどい差別を受ける事になるのだ。  また、男女平等は能力差を認めない無慈悲な思想でもある。もし、天才がいて誰にも真似できない成果を発揮して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/21 09:41
女性が差別されるほど人口は増える
 女性が差別されている社会ほど人口増加は大きい。これは例えば、イスラム社会などを見れば明らかで、イスラム社会の人口は未だに増加傾向だ。一方で、多くの男女平等な先進国は少子化に悩んでいる。  この原因は、差別されている女性は妊娠が可能だという特権を最大限に利用しようとするからだ。つまり、無意識のうちに女性だけの特徴を使って自分達の地位を確立しようとするのだ。この結果、差別されている社会の女性は妊娠をためらわない。  対称的に先進国では権利が保障されているため、あえて身体に危険の伴う妊娠を選択す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/11 21:19
インテルは古いデバイスをサポートしない
 インテルは古いデバイス向けのドライバを供給しない。より正確には古いOS向けドライバは供給するが、最新のOSには対応しない。例えば、MS-Windows 10はMS-Windows 7のドライバをサポートしている。したがって、インテルは古いデバイス向けにはMS-Windwos7用ドライバしか供給しないのだ。MS-Windows 10にはMS-Windows 7用ドライバを強引にインストールしてしまうのだ。  しかし、Microsoftが古いドライバに互換性をとっているのはどちらかと言うとユーザ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/08 05:51
音楽プロデュース
 音楽のプロデュースは音楽の専門家でなければ難しいと思われがちだが、コンテンツも商品であり、一般の製品とプロデュース法は変わらない。以下に音楽プロデュースの例を記述する。  シンガーソングライターのmiwaが「名古屋ウィメンズマラソン2019」の公式応援ソングを受注した。実はこれはあまりおいしい仕事ではない。なぜなら、現在は高齢化社会であり、スポーツは若者のものだからだ。要するにスポーツ観戦者だけを相手にしていても、現在では楽曲の売り上げにつながらないのだ。スポーツの曲といえば、激しいテンポで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/01 23:35
日本人は論理を使わない
 多くの民族は何か判断を行う時には論理を使用する。例えば、商品が売れるかどうかを判断する時には、商品の価格や性能、需要の有無、プロモーションのやり方などを検討し、なるべく数値を考えて決断を下す。このためには過去のデータを使用する。しかし、日本人がこうした判断を行う時に使用するのは直感だ。要するに売れそうな気がするという曖昧な判断で決断する。  これは非常に奇妙な現象で、日本人は知能をほとんど使用していないのだ。学校の勉強で3角形の面積を求める時には論理を使用するのに、社会に出て仕事をする時には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/28 00:45
八百長?
 元貴乃花部屋の貴景勝が今場所、優勝した。しかし、これはちょっと怪しいのではないか?いくら横綱不在とはいえ、小結の貴景勝がいきなり優勝とは考えづらい。しかも、貴乃花部屋が消滅した直後の事だ。邪推をすれば、相撲協会が貴乃花を追い出した事に負い目があり、お詫びに八百長で元貴乃花部屋の力士に花を持たせた様にしか見えない。  貴乃花が謀反した理由が相撲協会の八百長体質だ。相撲協会は八百長をすれば、こうした優遇も受けられるのだという自己顕示もあったのだろう。従って、元貴乃花親方は優勝を素直には喜んでいな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/26 16:44

月別リンク

おじさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる